ひざ下とひじ下の箇所をレーザー脱毛をしました

はじめてレーザー脱毛をしたときですが、ひざ下とひじ下の箇所をレーザー脱毛をしました。

やっぱり、一番一目につく箇所だったので、ずっと気になっている場所でした。

それで、毎日カミソリでそっていたのですが、肌が負けてしまうようになって、ひりひりとしたり、赤くなったりするようになってしまったのです。

それで、レーザー脱毛をすることに決めました。


レーザー脱毛のいいところは、肌への負担が少なくて済むということです。

レーザーというのは、なんだか肌に刺激がありそうな感じですが、実際はそういうことはないそうです。

むしろカミソリの方が、肌の表面を削ってしまうので、肌への負担が大きいらしいです。

実際に施術するときには、ジェルを肌に塗って、その上からレーザーの機械をあてて、光をあてます。

それだけで済んでしまうので、あっという間です。

おかげで、肌の痛みもなくなってよかったです。


デメリットとしては、ひざ下と、ひじ下と、効果の出方が違ったということです。

ひじ下のほうは、3回目くらいからほとんど毛がなくなって、薄い産毛ののようになってきました。

でも、ひざ下の方は、もともと毛が濃いということもあって、なかなか効果が出ませんでした。

けっきょく、しばらくの間は、ひざ下はたまにカミソリでも処理をしていた感じです。

それでも、1年通ううちには、だいぶ毛が薄くなって、生えるスピードも遅くなったので、よかったです。